シンガポール

色鮮やかなプラナカン文化の街:Katong(カトン)散策(4)カラフルで楽しいプラナカン雑貨

色鮮やかなプラナカン文化の街:Katong(カトン)散策(4)カラフルで楽しいプラナカン雑貨

色鮮やかなプラナカン文化の街:Katong(カトン)散策(3)風が気持ちいいパブで一休み
の続きです。
ビールで一休みしたあとは、カトンのメインエリア、East Coast Rd(イーストコーストロード)をプラプラ歩いてプラナカン文化に触れてみることにしました。
Kim Choo Kue Chang:金珠(キム・チュー・クエ・チャン)
DSC08130.JPG
3代目3兄弟がプラナカン文化を伝えようと、スイーツ店、レストラン、ショップを切り盛りする。手作りスイーツは甘さ控えめで、食べやすい味。
DSC08133.JPG
ミニシュリンプロールを購入してみました。
DSC08393.JPG
エビ風味のピリ辛スナックでお酒がすすむお味です。
DSC08394.JPG
このショップの2階にガイドブックララチッタ シンガポール(2014)に載っていたプラナカン雑貨のお店「Rumah Kim Choo」があるのですが、この日はお休みなのかしまっていました。
DSC08131.JPG
rumah-kim-choo.jpg
こちらはキムチュークエチャンのプラナカン陶器とシューズのショップ。
DSC08142.JPG
色鮮やかでカワイイ陶器。
DSC08134.JPG
結構いいお値段します。大きなお皿は両方78ドル。
DSC08141.JPG
DSC08135.JPG
左の丸いお皿が48ドル。右の四角いお皿が45ドル。
DSC08140.JPG
細やかなビーズ細工のシューズ
DSC08136.JPG
結構お高くてこちらのサンダルで168ドル。
DSC08138.JPG
Kim Choo Kue Chang:金珠
Paya Lebar駅から徒歩25分
109/111 East Coast Rd.
Tel: 6741-2125
Opening hour: Mon-Sun 10am-10pm

隣にある「Rumah Bebe(ルマー・ベベ)
ディスプレイがとっても素敵なお店です。
DSC08143.JPG
プラナカンアイテムの名店
プラナカン女性でプラナカン工芸家の女性オーナー、ベベ氏のショップ。
色とりどりの陶器やクバヤのほか、ベベ氏がデザインし、1点ずつ手刺繍した美しいビーズのサンダルが並ぶ店内はまるで美術館のよう。1928年建築のショップハウスの内装や外観も必見。店内では手作りのプラナカン伝統菓子も販売している。
DSC08147.JPG
DSC08146.JPG
DSC08144.JPG
DSC08145.JPG
こちらも私が持っているガイドブックにも掲載されています。
Rumah-Bebe.jpg
Rumah Bebe(ルマー・ベベ)
113 East Coast Road
Singapore 428803
Tel: +65 6247 8781
Opening Hours:
Mon: Closed
Tue-Sun : 9.30am - 6.30pm
上記の3軒は連なっているので、お店巡りがラクです。(笑)
私の友人は陶器の小さなスプーンを自分へのお土産に買って行きましたよ!
5ドルでした。
次はチリクラブの名店「No Signboard Seafood」@Geylang(ゲイラン)です。

-シンガポール

Copyright© 夢を叶えるポイ活ライフ , 2020 All Rights Reserved.