シンガポール

ラッフルズホテルでシンガポールスリング

ラッフルズホテル

3週間の長いシンガポール旅行、最後はRaffles Hotel Singapore (ラッフルズホテル)Long Bar(ロングバー)へ行きました。

こちらがロビー。昼間はこのエリアは入れないみたいです。

DSC00565.JPG

こちらは、アフタヌーンティーで有名なTiffin Room(ティフィンルーム)

DSC00566.JPG

DSC00567.JPG

中庭のイタリアンとバー、Raffles Courtyard(ラッフルズ コートヤード)

DSC00568.JPG

エレベーターもクラシック。

DSC00571.JPG

2階から見える中庭の光景。

DSC00573.JPG

DSC00575.JPG

23:30だったからなのか空いていました。

DSC00577.JPG

DSC00582.JPG

有名なピーナッツの殻が床に。。。

「シンガポールで唯一ポイ捨てが許されるところ」だそうです。(笑)

DSC00580.JPG

ピーナッツは、おかわり自由です。

お通しみたいなもので、席に着いたら出てきます。

DSC00590.JPG

シンガポールスリング(Singapore Sling)。

DSC00583.JPG

なんと1杯3,000円くらいします!

高過ぎでしょ~、甘くてそれほどめちゃくちゃ美味しいものでもないし。。。

これは、もう観光客価格!

シンガポールスリングは、一度飲んだのでもういいかなあ。。。って感じです。

歴史を感じさせるお店の雰囲気は他では味わえないので是非また行きたいなと思いますが、今度は他の美味しいカクテルでも飲みながら楽しみたいかな。

天井では、うちわが右に左にゆらゆらと。。。

DSC00588.JPG

DSC00595.JPG

ラッフルズホテルはとっても素敵なところで、シンガポールに行ったら絶対に行く価値があるかと思いました。

シンガポールでまた行きたいお店・観光地ランキング

ロングバーは昼でもやっているので、ラッフルズホテルを散策したあと、ビールやお茶を一杯飲むのがいいかなって思いますよ!

ロングバーのTripAdvisorでの口コミ

営業時間
日~木曜日:午前11時~深夜0時30分
金・土曜日:午前11時~午前1時30分

-シンガポール

Copyright© 夢を叶えるポイ活ライフ , 2020 All Rights Reserved.