シンガポール

シンガポールで再訪したいお店・観光地8選

シンガポール

2014年7月に3週間シンガポールに滞在しまして、これまでこちらに書いた記事の中から、是非次回また行きたい場所・お店をピックアップしてみました。

2014年7月シンガポール旅行記 全記事目次

地元在住の友人に連れてもらったところが多く、ガイドブックには載っていないところもあるかとは思いますが、どこもオススメです。
マリーナベイサンズは何回も行ったので、もうわざわざ行く必用はないと思ったので外しました。

Centosa Island(セントーサ島):
Sentosa Cove (セントーサコーヴ)

DSC09897.JPG

世界中からリッチな人が集まるシンガポールの、でもギラギラしていない上品ないい気が流れている雰囲気が最高に気に入りました。ハートたち(複数ハート)

私的には「いい気をもらいに行く」って感じ。(笑)

セントーサコーヴ内のQUAYSIDE ISLE(キーサイド・アイル)内のレストランのテラス席で、停泊しているクルーザーを見ながらのんびりまた食事したいです。

絶対行くべき!シンガポール超高級セレブタウン「Sentosa Cove(セントーサコーヴ)」

超高級住宅地セントーサコーヴ内のベルギービールとムール貝専門店「BRUSSELs SPROUTS(ブラッセルズ・スプラウト)」

Dempsey Hill(デンプシーヒル):PS.Cafe Harding @ Dempsey Hill

DSC07858.JPG

熱帯の木々に囲まれた丘陵地に広がるエリアで、元イギリス軍の兵舎が改装されて、おしゃれなショップや食料品店、モダンなレストランが集まるエリア、Dempsey Hill(デンプシーヒル)。

その中にあるPS.Cafeは、まるで軽井沢に来たような清清しさで、食事のプレゼンテーションのセンスも良く、お味も美味しくて、長居したくなる空間でした。

緑に囲まれた美味しくて素敵なレストラン:PS.Cafe Harding @ Dempsey Hill

Singapore Zoo(シンガポール動物園)

DSC08027 - コピー (1).JPG

建物はとても清潔で、動物園と感じさせないデザインで、動物園特有の匂いもしませんでした。

動物園というより、むしろ「緑の中に動物がいる」感じで、歩いていると森林浴をしているような気分。

オラウータンを見ながらの朝食のイベントはとっても癒され、また是非参加したいですね。

次回はナイトサファリやリバークルージングにも行ってみたいです。

シンガポール動物園 オラウータンとの朝食イベントを予約しました

念願の「シンガポール動物園でのオラウータンと朝食イベント」体験記(1):朝食ビュッフェの様子

念願の「シンガポール動物園でのオラウータンと朝食イベント」体験記(2):オラウータンとご対面

思いがけず楽しい♪必見のアシカショー:「スプラッシュ・サファリ」@シンガポール動物園

一生懸命餌を食べてる姿がカワイイ:霊長類の王国@シンガポール動物園

健気で応援したくなってしまう超満員の大人気ゾウのショー@シンガポール動物園

トラム付きの入園券にするべきか?:シンガポール動物園

緑の中で様々な動物達の自然な姿が見れて感動:シンガポール動物園

Arab Street(アラブストリート): Blujaz Cafe(ブルージャズカフェ)

DSC07936.JPG

Bali Lane (バリレーン)沿いの並木道のテラス席は、ビールを飲むのに最高な場所。

並木道の熱帯雨林の緑もシンガポールだなあ。。。という気分を感じさせられました。

このお店は、シーシャ(水タバコ)が吸えるとのことで、次回は是非試してみたいです。

アラブストリートのシーシャ(水タバコ)バー&レストラン:Blujaz Cafe(ブルージャズカフェ)

Marina Bay Sands(マリーナ・ベイ・サンズ): Gardens by the Bay(ガーデンズバイザベイ)

DSC00103.JPG

近未来的な人工の木「スーパーツリー」の上のバー、SuperTree by IndoChine(スーパーツリー・バイ・インドシン)からの眺めは、マリーナベイサンズを間近に見ることが出来て素晴らしかったです。

夜のガーデンズバイザベイのイルミネーションはとっても幻想的。

夕方からが涼しくてオススメです。

マリーナベイサンズ裏の広大な植物園:Gardens by the Bay(ガーデンズバイザベイ):OCBCスカイウェイ

ツリーの上の絶景ルーフトップバー:SuperTree by IndoChine(スーパーツリー・バイ・インドシン)@Gardens by the Bay(ガーデンズバイザベイ)

照明と音響の無料のショー「Garden Rhapsody(ガーデン・ラプソディ)」@Gardens by the Bay(ガーデンズバイザベイ

Boat Quay(ボートキー): 1-Altitude Gallery & Bar

DSC00312.JPG

地上63階のルーフトップバー。

マリーナベイサンズの57階のバーより更に高い場所にあります。

こちらのバーからだとマリーナベイサンズの夜景も見えますし、私は高層階のルーフトップバーなら、1-Altitudeがいいかなと思いました。

水曜日はレディースデーだそうなので、次回は水曜日に行きたい(笑)

絶景の地上63階のルーフトップバー!:スタイリッシュな1-Altitude Gallery & Bar

Little India(リトルインディア): Lagnaa Bare Foot Dining

DSC08341.JPG

リトルインディアはここはインドでなないか?と思ってしまうほど、私にとっては強烈な雰囲気でした。

シンガポールは色々なジャンルのお料理が美味しいそうなのですが、インド料理はマストだと地元在住の友人は言っていました。

このお店は、客層は欧米人が多いようで雰囲気的にもなんか安心。

味も洗練されていて美味しかったです。

ラズベリー入りのナンは是非味わって頂きたい!

大当たりのインド料理レストラン:Lagnaa Bare Foot Dining @ リトルインディア

Marina Bay(マリーナ・ベイ): Raffles Hotel Singapore(ラッフルズホテル)内 Long Bar(ロングバー)

DSC00577.JPG

思いがけず良かったのがラッフルズホテル。

歴史的建造物とはテレビなどで映像を見てなんとなく知っていましたが、ホント素敵なんですよ。

今回は夜遅くてショッピングのお店は閉まっていたので、次回は早い時間に行ってお店を色々見てみたいです。

シンガポールスリングはもういいかなって感じなので、次回は美味しいカクテルを飲みながら、天井でゆらゆら揺れるうちわ(?)を見ながら、ロングバーでゆっくり過ごしたいです。

ロングバーの雰囲気は他の店では味わえないです。

Raffles Hotel Singapore(ラッフルズホテル)のLong Bar(ロングバー)でシンガポールスリング

-シンガポール

Copyright© 夢を叶えるポイ活ライフ , 2020 All Rights Reserved.