シンガポール

【シンガポール】リトルインディアで「目をバターオイルで洗うアーユルヴェーダ(ネトラバスティ)」が出来るクリニックはココ!体験レポート

シンガポールリトルインディア アーユルヴェーダクリニック

DSC08716.JPG
この日は、数日前にリトルインディアに行った時にカウンセリングしてもらったアーユルヴェーダのクリニックへ行きました。
過去記事
リトルインディア:街歩きの風景
タクシーでクリニックまで行ったのですが、そのタクシーが面白くて。(笑)
香港のタイガーバームみたいな薬の広告がタクシー全体的に。
DSC08713.JPG
こじんまりとしたクリニックです。
JBS Ayurvedic Healthcare Centre
DSC08716.JPG
ここのクリニックのいいところは、アーユルベーダのドクターがきちんとカウンセリングしてくれるところです。
DSC08715.JPG
「ネトラバスティ」という目の周りに土手を作り、その中に目にいい成分のオイルを入れる施術をしてもらいました。
こちらが施術室。
DSC08718.JPG
シロダーラも出来るとのことです。
DSC08720.JPG
Panchagavya Ghritaというものを使っていました。
アーユルヴェーダで使うハーブの薬だそうです。
DSC08722 (1).JPG
よくバターオイルが使われているようですが、私達が今回受けたものはバターオイルじゃないかもしれません。
独特なハーブの香りがしていました。
最初に土手を作り、
DSC08724.JPG
ティッシュみたいなものにオイルを含ませて垂らしていきながら少しずつ土手に注いでいく。
DSC08727.JPG
そうすると、土手にオイルがたまっていきます。
DSC08729.JPG
だんだん外に流れてきちゃいます。(笑)
DSC08732.JPG
私の場合はどんどん流れてきちゃって、Tシャツの背中にシミができてしまいました。
もし、これをやるなら洋服は上は脱いだ方がいいかもしれなかったです。
私の場合は、すっごく目にしみました。
で、終わったら目が真っ赤。
クリニックのドクターが「Toxic Level(?)が高いから毎週通った方がいい」と言っていました。
友人が眼精疲労があって目がツライということでこのアーユルヴェーダクリニックに行った訳ですが、ネトラバスティをやった直後にすっきり目の痛みがなくなるということはなかったようです。
通っていくうちに眼精疲労も和らいでいくとのこと。
料金は40ドルで、お支払いにクレジットカードを使えます。
良心的な価格だと思います。
スタッフの方はとってもいい方達でしたよ!
本格的なアーユルヴェーダの治療を受ける体験をしたい方にはオススメですよ!
こちらのページからネットで予約出来ます。→
MRT最寄り駅はFarrer Park駅、徒歩2-3分のところにあります。
JBS Ayurvedic Healthcare Centre
60 Rangoon Road R66 Apartment, #01-60 Opp. Farrer Park MRT Exit-B Singapore 218350, Singapore
MON - SUN 9:00 AM - 9:00 PM

-シンガポール

Copyright© 夢を叶えるポイ活ライフ , 2020 All Rights Reserved.