グルメ

代官山フレンチMaison de Cerisier(メゾン ド スリジェ)でクリスマスディナー

代官山フレンチMaison de Cerisier(メゾン ド スリジェ)

DSC02249.JPG
先日は、代官山にある隠れ家一軒家フレンチのMaison de Cerisier(メゾン ド スリジェ)のクリスマスディナーに行ってきました。
メゾンドスリジェは以前に行ったことがありまして、お値段がリーズナブルなのに、お店の雰囲気も良くてお料理もとても美味しかったので、今回の再訪を楽しみにしていました。
小さな一軒家の2階の店内はテーブルは6つほど。
ピンクの壁にシャンデリアと可愛らしい雰囲気です。
DSC02252.JPG
このシャンデリアは1940年代の本場ののアンティークだそうです。
床板も100年以上前のヴィンテージウッドとのこと。
DSC02253.JPG
今回頂いたのは、クリスマス特別ディナー 11,880円(税・サ込)です。
クリスマスディナーで税・サービス料込でグラスシャンパン付きでこのお値段というのは、お安い方ではないかと思います。
グラスシャンパーニュ
IMG_4970.JPG
スペシャリテ サラダニソワーズ
上からブラックオリーブ、ツナ、バジル、フレッシュトマトを組み合わせています。
IMG_4971.JPG
ズワイ蟹 キャビア ポワロークリーム
十勝自然飼育牛とろのタルタル
白金豚のリエット
スモークスコッチサーモンのムース包み
パテ・ド・カンパーニュ
私的にもうちょっと食べたい!と思ったのは、牛とろのタルタル。
ズワイ蟹 キャビア ポワロークリームはズワイ蟹の味が濃厚で美味しかったです。
白金豚のリエットは定番のようですが、これもお酒が進んでしまうような美味しさでした。
DSC02254 (1).JPG
活オマールエビと帆立貝のミルフィーユ仕立て
アメリカンソースが美味しくて、残ったソースをパンにつけて頂いたくらい。
DSC02259.JPG
一見「ミルフィーユ仕立て」というのがどういうこと分からなかったのですが、縦にオマール海老とホタテが積み重なっているのではなく、お皿の上にオマール海老とホタテが交互に並んでいるということのようです。
DSC02261.JPG
ここで赤ワインを頂きました。
DSC02263.JPG
Delas Saint Esprit Cotes du Rhone 2011
DSC02262.JPG
エゾ鹿とフォアグラのソテー
リンゴのコンポート添え
鹿肉のいいのが入ったということで頂きました。
+2,000円で牛肉に変更できるとのこと。
癖がなく上質な赤身のお肉ででした。
DSC02264.JPG
こちらは「トランペット茸」というキノコ。
DSC02266.JPG
フォアグラはこちらにいらっしゃいます。
DSC02268.JPG
聖夜のデセール盛り合わせ
DSC02270 (1).JPG
ブルーベリーソースとミルクシャーベットに綿菓子が上に乗っています。
綿菓子を食べるのがとっても久しぶりでなんか新鮮でした。
DSC02272.JPG
このティラミスはとっても軽い食感。
DSC02274 (1).JPG
カシスのシャーベットとバニラアイス
DSC02275.JPG
ミニロールケーキにマロングラッセが上に乗っています。
DSC02277 (1).JPG
小菓子
生トリュフチョコレートとドス・カフェテラス(DOS CAFETERAS)コーヒークリームキャラメル
DSC02278.JPG
コーヒー
DSC02279.JPG

全体的な感想

お食事は色々な味をちょこちょこと楽しめるように、前菜もデザートも種類が多くその点は楽しかったです。
ただ、アミューズも前菜も普段からお店で出している定番メニューが入っているようでしたので、クリスマス限定の「いつもと違うメニュー」だともっと楽しいのかなと思いました。
クリスマスディナーでシャンパン付きで11,800円というのはリーズナブルな価格だと思いますし、このお値段でこの内容はいいと思いますが、もう少し複雑な味わいや豪華さを求めるにはもうちょっと予算を出した方がいいのかもしれませんね。
数日前に16,500円(税・サ込)のフレンチのクリスマスディナーを頂いたばかりだったので、余計そう思われたのかもしれません。
過去記事
恵比寿のミシュラン1つ星レストラン「レストランヒロミチ」で豪華食材満載のクリスマスディナー
量に関しては、お肉料理が出るまではちょっと少ないのかな?と思っていましたが、やはりちゃんと計算されているんですね。
お肉料理を食べ終わる頃にはちゃんとお腹いっぱいになりました。
これはいいなと思ったのは、お酒の「2種セット」と「3種セット」。
IMG_4967.JPG
お料理に合うワインがリストアップされていて、お得な価格で飲めるというもの。
料金が非常に明瞭でとても良いのではないでしょうか。
お店の雰囲気はとても可愛らしいので、カップルか女性同士にはいいのかなという感じ。
クリスマスディナーにはぴったりのロマンチックな感じだと思います。
男性だけだとちょっと居心地悪いかもです。(笑)
IMG_4969.JPG
ただ、ちょっと席と席の間隔が近いのが残念なところ。
客層はクリスマスディナーだからか、20-30代の若めのカップルでした。
メゾン・ド・スリジェは比較的お手頃な料金のコースメニューでお料理を頂けるのでオススメです。
フレンチといえども割と気楽にお食事出来るのではないでしょうか。
私もよく利用している一休.comレストランには「デザートはワゴンで好きなだけ」や「赤・白ワインが好きなだけ」「乾杯シャンパーニュ付」などのお得なプランが出ています。
Maison de Cerisier(メゾン ド スリジェ)プラン一覧
今回クリスマスディナーで頂いたデザートはどれも軽めで美味しくて食後でお腹がいっぱいでしたが、とても食べやすかったです。
こんな感じのデザートだったら沢山食べれそうという感じでした。
ランチが遅い時間(16:30 L.O.:14:30)までやっているので、遅めのランチにもオススメです。

1階では料理がテイクアウトで購入できる

お店の1階ではコースメニューにも出ていたサラダニソワーズやパテがテイクアウトで購入出来るんですよ!
DSC02250.JPG
DSC02251.JPG
delivery.jpg
メゾン ド スリジェHPより画像お借りしました
ケータリングやデリのデリバリーサービスもやっているそうで、楽天出前館から注文できるとのこと。
1階で販売されているデリのメニューが注文できるようです。
ぐるなびでは毎年洋風フレンチ生おせちニ段重を販売しているそうです。
osechi-2015.jpg
冷凍でない作り立てを発送してくれるとのことですよ!
<参考サイト>
メゾン・ド・スリジェ
一休.comレストラン
ぐるなび食市場

関連ランキング:フレンチ | 神泉駅渋谷駅代官山駅

-グルメ

Copyright© 夢を叶えるポイ活ライフ , 2020 All Rights Reserved.