シンガポール

地上63階のルーフトップバー:1-AltitudeGallery&Bar:シンガポールでスタイリッシュな夜を過ごすならココ

川沿いのロマンティックなビストロ:Les Bouchons Rive Gauche @ ロバートソンキー

からの続きです。

食後は、1 Raffles Place(ワン・ラッフルズ・プレイス)にある地上63階のルーフトップバー1-Altitude Gallery & Barへ行きました。

DSC00279.JPG

ロバートソンキーからは歩いて10分ちょっとでお散歩がてら行けます。

入場のシステムと待ち時間、服装など

こちらがお店の1階入り口。

席を予約していない場合はこちらに並びます。

23:00に1階入り口に到着して、少し並びまして、23:15にお店に入れました。

DSC00271.JPG

席をリザベーションした場合は別の入り口になります。

ビヨンセみたいなギラギラなボディコンワンピを着た女子がいました。(笑)

このお店の場合は、女性は相当気合入れた肌見せファッションでも全く大丈夫です。

男性は、カジュアルな服装の場合は長袖シャツをラフに着て。。。って感じでしたね。

下の写真のように。↓
DSC00278.JPG

くれぐれも、ポロシャツ&ジーンズ、スニーカーといういかにも「観光ファッション」は男女共にやめておいた方がいいです。

シンガポール在住の友人は後日このワンピで行ったそうです。

DSC00495.JPG

DSC00496.JPG

Orchard(オーチャード)のブランド店で洋服のショッピング&タックスリファンド

飲み物が1杯付いて30ドルという入場料です。

入り口であらかじめ飲み物を決めてオーダーしてドリンクチケットを受け取ります。

DSC00276.JPG

エレベーターで63階に上がり、こちらの入り口のバーカウンターで、ドリンクチケットを渡します。

DSC00282.JPG

店内の様子・客層など

店内はこんな感じ。

DSC00287.JPG

DSC00300.JPG

座席は、色々な色に変わっていき、とってもスタイリッシュ。

DSC00312.JPG

DSC00301.JPG

DSC00304.JPG

店内はかなり混んでいまして、座席をゲットするのはかなり困難です。

DSC00311.JPG

客層は20~30代くらいですね。

金融街の中にあるので、バンカーっぽいエリート風な人も沢山いました~。

若いエリートの遊び場って感じですかね。

絶景の夜景

夜景はホント素晴らしくて、来て良かったなあ~という感じです。

DSC00289.JPG

マリーナベイサンズも見下ろせちゃいます。

DSC00291.JPG

360度ぐるっと夜景を見渡せます。

DSC00306.JPG

DSC00314.JPG

DSC00328.JPG

「夜遊びしたい!」って時には絶好のお店だと思います。

10 girls' night out in Singapore ideasという記事でも1-Altitudeは入っていましたよ!

あと、私も行ったことがあるBlujaz Cafe(ブルージャズカフェ)も。

アラブストリートのシーシャ(水タバコ)バー&レストラン:Blujaz Cafe(ブルージャズカフェ)

水曜日はLadies Nightで女性は入場料無料、21:00以降先着50人には無料ドリンクプレゼントだそうです。

1altitude.jpg

シンガポールでカッコいい夜遊びしたい人は是非行ってみて下さい!!

シンガポールでまた行きたいお店・観光地ランキング

HP:http://www.1-altitude.com/

TripAdvisorの口コミ

Singapore's 5 best rooftop views by CNN Travel

営業時間:
Sunday - 6:00pm to 1am
Monday & Tuesday - 6:00pm to 2am
Wednesday & Thursday - 6:00pm to 3am
Friday & Saturday - 6:00pm to 4am

-シンガポール

Copyright© 夢を叶えるポイ活ライフ , 2020 All Rights Reserved.