シンガポール

【シンガポール・リトルインディア】必見!混沌とした中の熱狂的な「祈りの儀式」:Sri Veeramakaliaman Temple(スリ・ヴィラマカリアマン寺院)

【シンガポール・リトルインディア】必見!混沌とした中の熱狂的な「祈りの儀式」:Sri Veeramakaliaman Temple(スリ・ヴィラマカリアマン寺院)

リトルインディアの品揃え豊富なアジアン雑貨ショップ:Lim's Arts and Living
からの続きです。
リトルインディアのファラーパーク駅上にあるCity Square Mall(シティスクエアモール)でお茶&ウィンドーショッピングをしたあと、先程入れなかったSri Veeramakaliaman Temple(スリ・ヴィラマカリアマン寺院)に向かいました。
リトルインディア駅から徒歩5分です。
Opening Hour:
5:30-12:15 16:00-21:00
と、開いていない時間があるので訪れる際は要注意です。
DSC08242.JPG
DSC08296.JPG
DSC08313.JPG

服装

今回肌の露出があるこのような服装で行きましたが、入口で止められるということはありませんでした。
ヒンドゥー教の寺院は服装は大丈夫みたいですね。
DSC08300 (1).JPG
この日はお気に入りのマキシワンピに一日中歩いていても疲れない歩きやすいビーチサンダル、旅行にはうってつけの機能的なバッグでお出かけしました。
過去記事
カップ付きで色と柄がキレイで気分が上がる「Peak & Pineのマキシワンピ」
水着ショップのスタッフみんなが持っている!:イパネマのSummer Love ハートサンダル
コンパクトながら機能的で大容量!PotioRの8wayバッグ:使用感レビュー

寺院の中の様子

入口で靴を脱いで上がります。
入るとすぐ豪華な広間。
DSC08302.JPG
DSC08318.JPG
寺院内は神様の像が沢山あってどれだけ神様がいらっしゃるのかしら。。。って感じでした。(笑)
DSC08303.JPG
信者の方達は丁寧に像一体ずつお参りをしていました。
DSC08304.JPG
お供えしてあるのはミルクです。
DSC08322.JPG
その信心深さに少し感動してしまいました。
DSC08319.JPG
大地の守護神であり、子供の守護神であるとされている女神ペリヤッチ。
DSC08308.JPG
この神様よく見るとかなりコワイです。
怒りのために王妃のお腹を引き裂いて内臓を食べてしまったところだそうです。
口から血を滴らせています。
DSC08308 (1).JPG

屋根の上の鮮やかなインド神話の神様たちの彫像

必見なのが、屋根の上いっぱいの神様の像。
DSC08309.JPG
DSC08313.JPG
DSC08314.JPG
DSC08315.JPG
DSC08316.JPG
この寺院は、「女神カーリー」を祀ったものだそうです。
なんと、殺戮と破壊を象徴するというコワイ女神様です。
これが女神カーリー。
ガイコツのネックレスを着けて生首を持って舌を出しています。
DSC08312 (1).JPG
悪鬼を滅ぼすほどの圧倒的な強さが人々の信仰の対象となっているとのこと。
こちらも結構残酷。。。
DSC08317.JPG

プジャ(祈りの儀式)の様子

プジャ(祈りの儀式)は8:00、正午、18:30、21:00に行われます。
平日の18:30なのに、広間は信者さんでいっぱいで、熱気がものすごいです。
DSC08323.JPG
上半身裸の僧侶らしき方が出てきて、中央の神様に祈りを捧げてから、周囲の神様の像一つ一つにお参りしていきます。
それを信者の方達は手を合わせてその様子を見ています。
DSC08324.JPG
祈りの儀式はとても神聖で、こんなに一生懸命神様に祈っている姿を見る機会がない私たち日本人にとってはとても神秘的だと思います。
時間が合えば是非参加してみてはいかがでしょうか。
観光客はほとんどいなかったですが、女性だけでも大丈夫でしたよ!
夜のスリヴィラマカリアマン寺院はネオンが灯ります。(笑)
DSC08371.JPG
Sri Veeramakaliaman Temple(スリ・ヴィラマカリアマン寺院)

次は、大当たりのインド料理レストラン:Lagnaa Bare Foot Dining @ リトルインディア
です。

-シンガポール

Copyright© 夢を叶えるポイ活ライフ , 2020 All Rights Reserved.