シンガポール

セントーサ島シロソビーチ (SilosoBeach)は小さいけど意外に白砂だった!

午後からふらっとセントーサ島へからの続きです。

鼎泰豊(ディンタイフォン)での遅いランチをあきらめ、W Singapore Sentosa Cove(Wシンガポール-セントーサコーヴ)を目指すことにしました。

マリーナベイのマーライオンよりはるかに大きいセントーサ島のマーライオン。(笑)

中に入って口の場所から景色を楽しむことが出来ます。

DSC09862.JPG

静かな並木道を歩き。。。

DSC09869.JPG
water front駅からbeach station駅まで2駅歩いたようです。

とは言え、ゆっくり歩いて10分ちょっと。

DSC09872.JPG
駅前にはエスニック料理のレストランTastes of Asiaがあります。

セントーサ島のレストラン一覧

DSC09873.JPG

Skyline Luge Sentosaはリフトで丘の上まで上がってリュージュで降りてくるアトラクション。

次回行った時には是非やりたいです。(笑)

シロソビーチ(Siloso Beach)

セントーサ島のシロソビーチ(Siloso Beach)

DSC09877.JPG

ビーチステーション駅付近は賑わっていました。

DSC09878.JPG

砂は白砂で意外にキレイ!

DSC09879.JPG

ビーチバーなんかもあったりしていい感じ。

DSC09882.JPG

でも、ちょっと歩いていくと、人も少なくなり静かなビーチが。。。

DSC09883.JPG

Mambo Beach Club

DSC09887.JPG

DSC09885.JPG

平日100ドル以上、週末150ドル以上飲食すればこのお席を使えるようです。

平日の15:30だったせいか、誰もいなかったせいか、シロソビーチエリアのお店はちょっとサビサビな印象でした。

DSC09884.JPG

ちなみに、セントーサ島には他にもPalawan Beach(パラワンビーチ)Tanjong Beach(タンジョンビーチ)があります。

こちらはパラワンビーチの光景。

かなり静かな感じ。

DSC09888.JPG

DSC09889.JPG

セントーサ島のビーチは、太陽を浴びたい若者、ファミリーにはいいかもと思いました。

シロソビーチ沿いにはホテルが2つほどありました。

imgr_90.jpg
シャングリラ ラサ セントーサ リゾート アンド スパ(SHANGRI-LA RASA SENTOSA RESORT & SPA)

imgr_90 (1).jpg
シロソ ビーチ リゾート セントーサ(SILOSO BEACH RESORT SENTOSA)

セントーサ島は、シンガポールの中心地へ意外と近くて、タクシーでも10ドルほどで行けます。

上記の2つのホテルは、VIVOCITYへ無料シャトルバスが出てます。

シンガポールだけどリゾート気分も味わいたいということでしたら、セントーサ島での宿泊いいと思いますよ!

次は、絶対行くべき!シンガポール超高級セレブタウン「Sentosa Cove(セントーサコーヴ)」
です。

-シンガポール

Copyright© 夢を叶えるポイ活ライフ , 2020 All Rights Reserved.