ゴールドメダリオン会員

シンガポール→バリ島 KLMオランダ航空の旅:かなり美味しかった機内食&アップグレード

シンガポール→バリ島 KLMオランダ航空

シンガポールチャンギ国際空港 Terminal 1:Sky View Lounge(スカイビューラウンジ)
からの続きです。
いよいよバリ島リゾートに出発です。
シンガポールからはKLMオランダ航空のKL835便(シンガポール発16:35、デンパサール着19:15)です。
今回、航空券を購入するにあたって、価格を調べてみたら、以外にもKLMが一番お安くて。
エア・アジアよりもお安かったくらい。
過去記事
価格比較:航空券+ホテルを別々に予約 vs Air Asiaで行くパッケージツアーサイト「エアアジア・ゴー」
海外発航空券を購入:シンガポール - バリ島間で一番安かったのはどこの航空会社?
を所有しているおかげで、デルタ航空のゴールドメダリオン会員なので、その特典(SKY PRIORITY)でラウンジも利用させて戴き、快適な旅です。
DSC08765.JPG
DSC08772.JPG
チャンギ国際空港では手荷物の検査は、各搭乗ゲートで行います。
DSC08790.JPG
なので、こんなに長蛇の列ができてしまいますが、
DSC08788.JPG
スカイプライオリティの専用ラインがありまして、並ばずにスイスイ中に入れちゃいます。
DSC08789.JPG
こちらはSKY PRIORITY専用の待合エリア。
DSC08791.JPG
一番先に機内に入れる訳です。
DSC08793.JPG
SKY PRIORITY以外はこちらで、搭乗案内まで待ちます。
混み合っています。
DSC08792.JPG
今回はエコノミークラスで購入したのですが、エコノミー・コンフォートゾーンにアップグレードされました。
DSC08796.JPG

めちゃくちゃ寒かった機内なのに毛布の配布なし

エコノミー・コンフォートゾーンにアップグレードされて、喜んでいたのもつかの間。。。
シンガポールからバリ島の移動だったので、薄着で機内に乗ってしまった私は、早速CAさんに「毛布をください」とお願いしたのですが。。。
「シンガポール ? バリ島間のフライトでは毛布はない」
とのこと。
びっくりしました!!
周りを見渡してみると、ヨーロッパ人であろう乗客の皆さんでもしっかりと上着などで防寒対策しているではないですか。
寒くて寒くて震えていました。
ちょっと生命の危機を感じるくらい(笑) ←大げさかもしれませんがその時はホントそう思いました。

意外と美味しかった機内食

ブランデーでも飲んで体を温めようか。。。
DSC08804 (1).JPG
なんて思ったりしながら震えていました。
そんなに期待していなかった機内食。
DSC08799 (1).JPG
あまりお腹は空いていなかったけれど、とりあえず食べて体を温めようと口にしてみたところ。。。
「え、美味しいではないか。。。!!」
カレーですね。
DSC08800 (1).JPG
こちらは甘酸っぱいきゅうりの和え物
DSC08801 (1).JPG
パンは温かくてしっとり。
DSC08803 (1).JPG
デザートはチーズケーキ。
DSC08802 (1).JPG
もう、ガツガツ食べて完食してしまいました。
これで少し生き返りました。

入国カードを配ってくれなかったCAさん

デンパサールで入国する際の税関の書類は機内で配ってくれたけれど、なぜか「入国/出国カード」を配ってくれませんでした。
DSC08807.JPG
「入国カード(Arrival Card)をください」と言ってもCAさんは「?」って感じで。。。
どういうことでしょう?(笑)
このKL835便はアムステルダムからの便で、アムステルダムから乗った人はもう事前に入国カードをもらっていた様子。
シンガポールから乗る人はほとんどいなかったみたいで、だから配るの忘れたのかしら?(笑)
ちなみにCAさんは皆さん背が高くて金髪でした。
ヨーロッパの航空会社のフライトってあまり乗ったことないから、興味深かったですね。

-ゴールドメダリオン会員

Copyright© 夢を叶えるポイ活ライフ , 2020 All Rights Reserved.